求人はアルバイトに注目

求人を探していると、アルバイトの募集が多く見られると思います。では、正社員との業務内容の違いは何でしょうか。内容は違わないと思われる方も多いと思います。確かに、正社員と同等に業務をこなしていると思われている方も多いでしょう。しかし、企業にもよりますが、正規職員とアルバイトの業務内容の違いは重大責任の有無だととらえられている方多く、求人においてもその部分を考慮していると言えます。では、重大責任の有無とは何でしょうか。例えば飲食店の業務だとします。そこにお客様からクレームが入ったとき、対応しなくてはならないのはアルバイトではなく、正規職員です。また、基本は残業なども時給に関わってくるので、行わないのが一般的です。企業によって業務内容は異なりますが、商品の受注発注などは基本は正規職員が行うなど、重要事項は行わない場合が多いのです。求人では、よく軽作業、軽業務などと記載されていることがありますが、事務であれば電話の取り次ぎや来客のお茶出しがアルバイトの仕事であり、来客対応などは正規職員の役割だと分けている企業もありますが、基本的には大まかな日常の業務内容が変わらない企業も少なくはないのが現状ではないでしょうか。

求人の凄い情報

新着情報

↑PAGE TOP

Menu